キャッシング

キャッシングローンはキャッシングとは別物?両者の違いとは?

投稿日:

現在ではキャッシングもキャッシングローンもほとんど同じ意味で使われることがほとんどですが、少し前まではキャッシングと言えばクレジットカードのキャッシング枠を使って現金を借りることを指していました。

カードローンのような現金を借りる為の専用契約のことはキャッシングローンと表現して両者を区別していましたが、今では「キャッシング」だけで後者の専用契約のことを指すと思っていいでしょう。

その専用契約のキャッシングにもいくつかタイプがありますが、一番有名なのはカードローンだと思います。クレジットカードを使ったキャッシングはあくまでメインはショッピングとして使うカードのおまけのような存在ですが、カードローンは現金を借りる為の専用契約なので、見た目は同じカードを使って現金を借りる同士でも結構違う点があるのです。

このクレジットカードを使ったキャッシングとカードローンの主な違いを挙げてみると、まず、クレジットカードの方はどこまで借りられるのかがショッピングでの利用状況によって変わることがあります。

それは、クレジットカードは原則的にショッピングでの利用の方が優先される仕組みなので、必ずしもキャッシングができる枠が空いているとは限らないからです。それに対してカードローンは当然全ての枠を現金を借りる為に利用できます。

また、クレジットカードでキャッシングを行うと、その支払い回数は1回払い、またはリボ払いのみとなります。1回払いでは文字通り、締日を経由して支払日に一括で口座から引き落とされ、リボ払いではショッピングで使った場合と同様に、毎月予め決めておいた金額ずつの引き落としになります。

そして、ショッピングでの利用とは違い、1回払いにしても必ず利息が掛かります。この時の利息は借りた日から支払日までの日割りで計算されます。

カードローンの返済は、実際に借りた金額に応じて毎月の支払い額が変わる仕組みです。その為、無理のない返済ができるように工夫されていると言うことができます。更に、毎月の返済日以外に任意返済をするのも簡単です。

金利はどちらでもほぼ一緒ですが、クレジットカードではATMは借り入れにしか利用できませんが、カードローンなら返済もそこから可能だという点が優れていると言うことができます。お金を借りるという使い方をするのであれば、クレジットカードよりカードローンの方が使いやすいのは間違いありません。

お金を借りる為にこれから契約をしようと考えている場合には、キャッシング枠の為にクレジットカードを作るより、カードローンのようなキャッシングローンを利用した方がいいでしょう。

やはり専用契約だけのことはあり、それぞれお金を借りる、返すという点だけに特化した便利なサービスが充実してます。

楽天カードキャッシング
https://www.rakuten-card.co.jp/guide/cashing/

-キャッシング

Copyright© キャッシングフェスティバル , 2018 All Rights Reserved.